2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生物部のマニアック生物占い」

クレ祭2008での生物部の占い~


モエギザトウムシ

Σ(WL゜ *)なんと!俺・・、虫・・虫っ・・!!?


診断結果:
モエギザトウムシタイプのあなたは、目立つことを嫌い、
諍いや争いを避ける、いわば世渡り上手です。
決して存在感が薄いわけでもなく、根暗なわけでもありません。
面倒なことが嫌いなだけです。
自分の身に危険が迫った時の対応の早さには目を見張るものがあり、
運の強さも手伝い、ことごとく災難から逃れてきたことでしょう。
しかし、人の不幸には無頓着です。
自分でなんとかしなよ、と思っている節があります。

(W 」' *).あー、なんかそんな感じかも。面倒は好かんよ、うん


恋愛:
ドライです。興味がないって言っても過言じゃないです。
むしろ面倒臭いと思っています。
自分のテリトリーに人が入ってくるのを嫌う傾向があるので、
よっぽどの相手じゃないと恋愛などする気になりません。
追われれば地の果てまでも逃げます。
捕まったら捕まったで以外とあっさり観念しますけど。

(W 」´ *)・・面倒臭いのは嫌いだけど・・、き、興味くらいあるし~
あっさり観念ってのは、なんかすげ解る^^


仕事:
その類い稀なる危険回避能力を生かして、
災害対策関係の仕事に就くのはいかがでしょうか?
自分の危機を回避するついでに、世の中の危機も回避してくださいよ。
なんだかんだ言いながら褒められると伸びるタイプなので、
意外と扱いやすく上司や同僚にうまく使われてしまうこともあります。

(W 」´ *)俺を褒めると良いよ、や、まじでー、うんうん


なんと言うか予想外に当たってる、って思った!
すげーな、虫だけど。・・・俺、ムシケラ・・、(WL゜ ;)ノ
とか言いつつ、虫もマンザラではないんだーけーどー

出来れば、爬虫類とか両生類になりたかった、な、むぅ

 
 
 
■名称:モエギザトウムシ
■学名:Leiobunum japonicum japonicum
■分類:クモ網・ザトウムシ目・スベザトウムシ科
■体長:1~2mm
■生息地:全国各地

■詳細:
別名メクラグモとも呼ばれる。ユウレイグモなどクモと誤同定されることも多いが、よく見ると頭胸部と腹部がくびれておらず一つになっている。楕円形にまとまっていてノミに似た体系であるが、頭胸部と腹部の間、腹部の体節ははっきりと認められる。外骨格は丈夫な方で、クモ類のように柔らかくはない。脚は4対8本で、豆に針金の足をつけたような独特の姿をしている。長い足で前を探りながら歩く様子から、座頭虫の名がある。(座頭とは、江戸期における盲人の階級のこと)

頭胸部の真ん中には、上に突き出した突起があり、その側面には左右1つずつの目がある。目は明暗しか分からないようだが、樹上や地上を活発に歩き回ることができる。口のそばには短い鋏状の鋏角があるが、小さくて目立たない。肉食で、アリなどを捕まえて食べる。

時に体を大きく揺するように動くことがあり、おそらく大型動物の目をくらませる効果があると考えられている。足をつかむと自切することがある。クモと違って糸は出さず、暗く、湿った場所に複数が集まっていることが多い。

ザトウムシに関する図鑑等の文献は殆どない

------

べんきょになる(WL゜ ;)
 
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

clock.

admin

カテゴリ

F1 Countdown


© CASTLING

最新記事

阿久

Author:阿久
学籍:19322

*

博多んもんやったら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。